トレンドアフィリエイトサイト・ブログに被リンクは必要?やり方も解説!

こんにちは、家康です。

今回はトレンドアフィリエイトブログに被リンクは必要か?ということについてお話をしていきたいと思います。

なぜ多くのトレンドアフィリエイトブログに被リンクがないのか?

被リンクというキーワードまでたどり着いたあなたは、アフィリエイト初心者ではなく、ある程度経験がある方だと思いますがいかがでしょうか?

物販アフィリエイトなどはよく被リンクをつけて上位表示をしていますが、トレンドアフィリエイトサイトなどはあまり被リンクを入れている人は少ないと見受けられます。

教材の問題

それはなぜかといいますと、トレンドアフィリエイトの教材全般で被リンクについて教えていないからです。

むしろ被リンクを行うと、非常に危ない、Googleからペナルティを受けて圏外に飛ばされてしまうということをいう方も多いからです。

ですので、被リンクに関してはあまり詳しくはありません。

ですが、正直な話、被リンクを入れていった方がSEO的には有利です。

ペンギンアップデートという歴史

数年前にGoogleの大幅なアップデートがありました。

それはペンギンアップデートです。

このペンギンアップデートというものは、大量の被リンクを入れていたサイトを根こそぎ圏外に飛ばしてしまったというGoogleの手動対策です。

ですので、収益が1サイトで数百万あった方が一夜にして収益0になり、アフィリエイト業界から消えたという話も・・・

ということで、このアップデート以降は被リンクに関してみんな非常にシビアになってきています。

実際に今でもされている?

ですが、今でも自作自演の被リンクを行っているのは確かです。

物販アフィリエイトは被リンク、外部リンクからのパワーをもらわないと、なかなか上位表示させずらいというのも事実ですので。

ゴミサイトと良質なサイトの違いは?

ということで、今はほとんどの方は、ゴミサイトからの被リンクではなく、良質なサイトからの被リンクをつけています。

ゴミサイト

ゴミサイトと良質なサイトの違いについてお話をしていきたいと思います。

ゴミサイトとは、いわゆるコピペサイトなどや中身がスカスカのサイト。

1行で終了というようなサイトです。

ただ1行でも、ポータルサイトとして役立っているサイトは需要がありますので、検索ユーザーに価値を提供していないサイトといったほうが正しいでしょう。

良質なサイト

では良質なサイトはどういったものか?それは、コンテンツがしっかりと入っているサイトです。

しかし、1サイトに200記事1記事2000文字以上書かなければいけないというわけではなく、5記事~とかそんなものでも大丈夫です。

検索ユーザーの質問に対する答えはあるか?

要するに、1記事読んで、検索ユーザーが入れたキーワードの答えがしっかりと書かれているサイトかどうか?ということです。

例)

クラウン2010年に購入したクラウンがいくらになるか知りたい

⇒クラウン 2010年製 買取価格 相場

というキーワードで検索されたとしたら、その相場価格をしっかりと教えてあげているかどうかが重要です。

こう言った価値のあるサイトからの被リンクは例え自作自演でも有効です。

トレンドキーワードはライバル不在じゃなかったの?

トレンドアフィリエイトブログではトレンド性の高いものでライバルが少なく、新しいキーワードを扱うので、上位表示しやすいとはいうものの、正直トレンドアフィリエイトの実践者が多すぎて、ライバルだらけになっています。

一人勝ちしている穴場キーワードもあることはあるんですが、そういったところはなかなか見つけられませんし、検索需要も速報系などに比べると非常に少ないです。

ですので、いかにしてライバルから勝つかを考えるには、良質なサイトからの被リンクを入れて、サイトの初期の力をパワーアップさせていけばいいでしょう。

被リンクの入れ方

ただやみくもに被リンクを入れてもダメです。

入れる本数は時間をあけつつ、1本ずつ入れて1週間くらい様子を見て少しずつ見ていきましょう。

その間記事もしっかりと投稿していく、という基本的なことも忘れずに。

被リンクの効果は?

被リンクの割合は、2割。

コンテンツが8割といわれています。

ですので、被リンクはあくまで補助的なものとして活用していきましょう。

1サイトに1000記事入れるよりも、500記事入れて良質な被リンクを10本いれて同じくらいのパワーだったら、どちらが効率的でしょうか?

後者ですよね?

だとしたら、被リンクを少しずつ入れてパワーサイトを作った方がいいのではないでしょうか?

どんなサテライトサイトがいいの?

あと、サテライトサイトはトレンドアフィリエイトブログの内容に沿ったものを作って、いくようにした方が効果的です。

ジャンルの同じサイトから

スマホゲーム系のトレンドアフィリエイトブログなのに、リンクがイノシシ肉のサイトからだったら非常に不自然ですよね?

だとしたら、スマホゲームのサイトからリンクを送った方がいいでしょう。

私もスマホゲームサイトを何個か運営していましたので、サテライトサイト目的ではなかったのですが、リンクを入れたらアクセスがあがりました。

記事の内容に沿ったテーマ

あと、総合系のいわゆるごちゃまぜトレンドブログであれば、記事の中身でいろいろ変わってきますので、車の記事には車のサイトからリンクを入れたり、芸能人の記事なら、芸能人に特化したブログからリンクを入れることで自然なリンクを送ることができます。

最終的には、サテライトサイトからのアクセスを本命のサイトへ流せれば非常に有効です。

アクセスは血流のようなものです。

価値のあるサイトから価値のあるページへ誘導し、本命のサイトを強化する、というのが理想形でしょう。

しかし、サテライトサイトにそこまで力を入れなくてもいいので、3本くらい入れてもGoogleがすぐにペナルティを入れたりはしませんから試しに入れてみてはいかがでしょうか?

ただ、くれぐれも100本とか一気に入れない方がいいですね。

とここまでいろいろと書いてきましたが、正直、トレンドアフィリエイトブログで稼ぐよりも非常に効率的で確実に稼ぐ方法があります。

その方法についてメール講座を作成しましたので、ぜひ興味のある方はご視聴してみてください。

→経済的にも豊かなスローライフを送るためのメール講座はこちら(無料)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)