webライターにおすすめの資格や講座は?資格って必要?

 

多田

こんにちは、webライター養成専門家の多田です。

今回は、webライターの資格やおすすめの講座についてお話していきたいと思います。

 

この記事で得られることは、webライター関係の資格やおすすめの講座が分かるということです。

まずはじめに、webライターは資格がなくてもできる仕事です。

ですので、資格を無理に取る必要はありません。

ただ、資格を取って自分の価値を高める道具にしていければいいのではないかということです。

こちらの動画でも同じことを解説していますので、動画で学びたい方はこちらからどうぞ。

webライターが優先して取るべき資格は?

 

webライターの資格は大まかにこの2つです。

webライティング能力検定、webライティング技能検定です。

まずwebライティング能力検定という資格についてお伝えしていきます。

webライティング能力検定とは?

日本webライティング協会というものがありまして、その協会が実施しているwebライティング能力検定があります。

受験科目は6つありまして、

 

  • webライティング
  • コピーライティイング・メールライティング
  • SEO
  • 論理・法律・炎上対策、
  • webライティングに関するミニ論文(これは200文字から300文字)
  • 国語

 

です。

SEOというのは検索エンジンに上位表示されるための施策のことです。

こちらの費用は13500円と少し高めになっております。

 

webライティング技能検定とは?

次に、webライティング技能検定、こちらは日本クラウドソーシング協会が実施している検定です。

こちらはwebライティング技能検定講座を購入した人向けになっています。

ですので、前提条件として講座を受講する必要があるということです。

この講座自体が32000円と意外と高くなっております。

受験費用は6000円です。

これといったwebライターの講座はないので、日本クラウドソーシング協会の講座を受けるのも一つの手ではあります。

これからご説明する合格者特典も加味すると、おすすめの講座なのではないでしょうか?

合格者特典

webライティング技能検定には合格者特典がありまして、各種クラウドソーシングでの報酬が高くなるという特典がついています。

こちらはいい特典かなと思います。

具体的な内容として、ecoristaでは通常報酬の10%がベースアップされます。

次に、CROWDというクラウドソーシングでは毎月のランキングポイントが2倍になり、資格取得1年以内獲得ポイントが10万円分以上になればボーナスで1万円付与されるということです。

また、案件も優先配信されます。

またランサーズでは、クライアント向けのメルマガにおすすめの人材、「webライティング実務士」として紹介されます。

サグーワークスでは記事報酬が永久に5%アップされるます。

例えば1000円の報酬だとしたら5%ということで50円アップされるということです。

5%でも、ずっとやっていけばかなり大きくなっていくのではないでしょうか。

また、レベルアップするたびにもらえるボーナス報酬が2倍になるということです。

その他の会社もいろいろありましたが、大した内容ではなかったので省略しました。

こういった合格者特典があるので、長く続けている方はこの費用分、32000円プラス6000円の38000円は回収できるのではないかと思います。

その他の資格は?

その他の資格としてはwebリテラシー試験、ビジネス著作権検定、日本語検定というものがあります。

こちらは直接webライティングに関係するというよりも、その周辺の内容、webに関するリテラシーが分かってくるということ、またビジネス著作権検定では、最近著作権が非常に厳しくなってきているので、それに関する予備知識をつけるものです。

日本語検定は外人向けというわけではなく、日本人も検定を受けることができますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

webライターは資格は必要ない?

私の意見としては、こういった資格は特になくてもいいのではないかと思います。

私自身、クラウドソーシングを使う時はほぼ依頼主として使っているんですけれども、依頼主の視点として、求める記事が得られることが最優先事項ですので、特に資格保有者かどうかというのは重要視していません。

もし資格を保有していたとしても、こちらが求める記事ではなかったら2度目3度目という継続依頼はしていかないでしょう。

ですので、まず資格を保有するよりも自分のスキルをしっかりと積み上げていったほうがいいのではないでしょうか。

ある程度webライターに慣れてきたときに、特典がもらえる『webライティング技能検定』を取得して、単価のベースアップとしてつなげていけたらいいのではないかと思います。

こちら、サグーワークスとecoristaのほうで単価アップされます。

ランサーズとクラウドワークスで単価アップができれば一番いいんですけれども、そちらはありませんので、サグーワークスを中心にやっている方であればいいのではないかと思います。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらの記事を読んでくださったあなたに、月収30万円をwebライターで稼ぐステップアップマニュアル【非公開動画15本】をプレゼントしています。

こちらのリンクからLINE@に登録して受け取ってください。

→月収30万円をwebライターで稼ぐステップアップマニュアルはこちら!

もしリンクから飛ばない場合は、LINEで『@tada1』と検索してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)